頭痛を伴う肩こり【肩こり】

肩こりが重症化すると、耳鳴りや頭痛を伴うケースがあります。後頭部や頭の横、頭全体にズーンとした痛みや吐き気などが出ます。ひどい場合はめまいを起こすこともあり、大変危険な状態です。

頭痛の原因は筋肉だけではないので、だんだん痛みが酷くなったり頻繁に痛みが起きているケースなどは病院で診察を受けることをまずはお勧めします。病院で異常無しと診断されたにも係わらず痛みが出る場合は、肩や首の筋肉が原因かもしれません。

肩の筋肉の多くは首に繋がっています。首の筋肉はほぼ頭と繋がっているので肩こりが頭痛を起こすと考えられます。原因としてはデスクワークなど肩の筋肉が固まる事による血行不良の他に、長時間のスマートフォン使用による首肩の筋肉への負荷があります。

猫背の方も首が前に出ていることが多く、その分首や肩に負担がかかり続けています。当院では首の筋肉ならびに肩甲骨から首に向かう筋肉を緩めます。次に首から両肩に向かう筋肉を緩めます。それと同時に姿勢をチェックし、その人の姿勢の歪み具合に合わせて姿勢改善を行います。