慢性的な腰痛【腰の痛み】

慢性的な腰痛は常に腰が痛く、仕事や日々の生活に少なからず支障をきたします。行動も消極的にならざるを得ず、出かけるのも億劫になる事が多いです。当院における一番多い相談は腰痛です。それだけ腰痛に悩んでいる人は多くいらっしゃいます。

寝れば治ると放置していた方がぎっくり腰を頻発したり、重篤化しヘルニア等で手術を勧められるケースになった方もおいでます。腰痛に限ったことではありませんが、無理をせず早期に治療するほうが改善も早いケースが多いです。

身体の要といわれるだけあって、姿勢からの影響を多く受けるのも腰の特徴です。腰を酷使する仕事をしている訳でもないのに腰痛で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

当院ではまず姿勢を測定します。姿勢からくる腰への負担を確認し、治療と再発防止の観点から姿勢の改善を行います。それと並行して腰周辺の筋肉を緩めます。また腰は首、肩、背中といった上半身や足、股関節などの下半身とも筋肉の構造上繋がった場所なので、それらの関係している筋肉もチェックし改善していきます。