朝起きたら痛い腰痛【腰の痛み】

朝起きたら痛い腰痛は朝方や起きがけにズキズキ痛む、ズーンと重いなどの症状が特徴です。朝から体が痛いというのは本当にテンションが上がらないものです。重症化すると夜中痛くて眠れないというケースになることがあります。

長年の疲労や運動不足で固まった筋肉は血行不良になりやすい状態です。そして睡眠時は日中より身体を動かさないため、さらに血行不良が進みます。その為筋肉内に老廃物が溜まり痛みが出るのが原因です。

また、普段の姿勢が猫背だったり腰が反っている人は日々腰に負担がかかっているので腰痛になりやすい状態と言えます。

当院ではまず腰の筋肉を緩めます。次にお尻側面にある腰とお尻を繋げている筋肉を緩めます。またそういう症状の方の多くは太ももやふくらはぎの筋肉が固まっているケースが多く、足から帰ってくる血流が悪くて腰に影響を与えている事が多いのでそれらの筋肉のチェックと改善も行います。